魚のひとりごと

2007年11月30日 (金)

おめでたです

Img_0344 季節はずれの台風も過ぎ去り、さわやかな秋晴れの様相です。そんな中朗報です。かねてより出産準備中だった中澤家に第2子の誕生です。昨日の夜生まれたとのこと、中澤は今日の船でいそいそと出かけてゆきます。朝からどんなにお説教をかましても役に立ちません、顔はふにゃけ、目じりは下がりっぱなし。まー無理もないかとあきらめ顔の阿武でした。

こーんなに子供ができたらいいだろうなー、のハカラメです。

2007年11月28日 (水)

ちゃれんじ3

Img_0025 習得したようです。1分とかかりませんでした。

禁断のオアシス、まだ誰も見ないキンメとテーブルサンゴ。これも天気の悪い日でしたがやはりカメラのせい、なんとなくきれいそう、まだまだ2日目、ピントが合ってるのか、あってないのかカメラ任せ、キンメは仲間任せ。どこかで聞いた話、魚の群れにはリーダーは居るのだろうか、と、いう話がよく出ますが、どうやらそうでもないらしい、1匹が動くと遅れまいと次の1匹が動く、そうすると次の1匹が動く、そうして次々に動くので、あたかもリーダーに引きつられて動くそうな。海の牧草と言われ、食物連鎖の底辺に居る小魚の悲しい性なのであった。

おしゃれ?

Img_0173 最初のチャレンジから2時間半かかりました、ファイルとかフォルダーとか難しいです。 

カラーコンタクトを入れたツバメウオはいかがでしょう。新しいデジカメを購入して2日目くらいの試し撮り写真です。暗い、暗ーい雨模様の佐久原漁礁、しかし、今のカメラはすごいとつくずく思い知らされました。漁礁のブロックの中の暗闇でもこんなに明るく撮れるんですね。

もう一発チャレンジしてみます、次は何分くらいで写真を入れられるでしょうか。

チャレンジ

Img_0003_6 季節はずれの台風がうろうろ、うろうろ、海にも出れず、チャリ2が置いて行ってくれた”ホームレス中学生”も読み終わり、することがないのでチャレンジをしています。よしおさんのくれたマニアルに沿ってようやく写真を入れることが出来ました。写真は新しい看板です、涼太の花と登志子の亀とプルメリア、そして阿武の彫り物。次は魚にしてみます。