沖縄、旅、ダイビング

2013年9月 7日 (土)

ダイビングガイドの匠の技 潮を読む

昨夜久しぶりに三楽に行ってきました。洋輔の就職先決定と卒業単位取得の祝いと

今日島を後にするということで、その後、店の終わった西やん家族がCDに、久しぶりに

日本酒を飲み楽しいひと時でした。そこで西やんから出た話

ダイビングサービスのはしりでも有りダイビングガイドの草分けなのだから,後進のために

ガイドの技を本にしたらと、そんなめんどくさい事はできないので、ぼちぼちとこのブログに

ガイドの技を書き連ねてみようかと、どこまで続くか分かりませんが、やってみます。

で、今回は”潮を読む”から

大抵は潮を読むとは上げ潮だから、引き潮だから流れが有る。というような読み方をしますが阿武流は、一つ目は、この潮時でどこに魚が集まるか?どの場所にいれば魚が来るか、といった魚の動きを潮時で見極めます。次に、海では陸上、海中の地形により流れが早い時間、止まる時間がそれぞれ違います、それを読み解きます。三番目にはお客様がより安全に潜っていられるように水中の流れが有るところ、流れの陰、休めるところを読み解きます。水面から見ると一定方向の流れのように見えますが水中では地形の形状により、流れの陰ができたり跳ね返って逆方向に流れたりしているので、この見極めによって上から見ると一見激流のようなところでも穏やかに潜ることができます。

これらを総合してドリフトダイビングにするか、アンカーリングにするかの決定をします。

ドリフトダイビングでは流されっぱなしは疲れるので、流れのないところからエントリーし流れを利用して移動したり、流れのないところでゆっくりと遊び、魚の集まる場所に潮の流れを利用し移動、そして、流れを利用し流れのないところで浮上。

かように潮を読むとはかなり複雑な作業です。

やっぱり頭の中で計算していることを文章にするのは難しいですね。作家葉すごい!!!

2011年6月 8日 (水)

何か良いことあるのかな

 座間味は梅雨明けかと思わせるような夏日が続いています。

ところで、去年挿し木したシークワサーの木に花が付きました。枯れてるのかなと思わせるほど、さみしい状態なのに花が付くとは!Simg_4013 見てください、葉は台風で飛ばされ、丸坊主、木の背丈は植木鉢の背丈もないのにこの花

強いですね、元気をもらえます。何か良いことあるのかな、と、思わせてくれます。

2011年3月10日 (木)

卒業式

 3月1日に県立高校の卒業式、明日、3月11日は座間味小中学校の卒業式。

そして、3月7日は公立大学の合格発表、次男浩平は残念でした。

私も、長男も、1浪、我が家は浪人の家系なのか?私の名前には武士の2文字が入っているのですが!

まあ~、1年間の浪人生活もよい経験なので、なんてこともないですが、2年は止めてほしいなと、本人は最初から1浪のつもりで、気持ちは早、自動車免許の取得に気持ちを切り替えているようです。

Simg_2718 明日は、座間味小中学校で卒業式の祝辞です。3月4月はPTA会長は大忙しです。

今年はどんな話をしようかと悩むのも楽しいですが、今回は、3男、涼太も小学校卒業でもありPTA会長兼卒業生保護者でもあり、話の内容が悩ましいところです。

ところで、先日、3月の5日6日と鯨の運動会を目撃しました、約1時間半にわたり、飛び跳ねるわ逆立ちするわ、飽きさせないパホ-マンスを見せてくれました。ブリーチというやつとテールスラップ?というの?あと、ヒレをひらひら、尻尾をバタバタ、ジャーンプ、帰りたくても帰れない、2ダイブする予定が、結局1ダイブのみで、鯨についていく羽目に!ま~これもありかなと。Simg_0757

2011年2月 2日 (水)

天変地異?

 先日、里帰りから無事帰還しました。と、思ったら、またもや寒波

この冬、何度目でしょう、山口より沖縄の方が寒い気がします。

そんな寒波も、昨日から遠ざかり、平年並みの気温に戻り、一安心です。

昨日から本職の海屋に戻りましたが、今日は港を出て10分も経たずに鯨のブローを発見、ウオッチング専門船はいません、我々だけです。しかし本体が見えません。

目の錯覚だったかと思ってポイントに向かうと、その後10分ほどすると親子連れの姿が、しばしウオッチングをしてポイントへ。久々に海に出たのに幸先のいいこと。ほかにも2頭、あまりじっくりとは姿を拝ませてくれませんでしたが、座間味の海はは穏やかです。

穏やかでないのが世界に日本の北国ですね、寒波と大雪、霧島連山の噴火、オーストラリアでは、カトリーナ級のハリケーンが接近中とか、平均風速85mは考えられません。

地球温暖化はどこへ行ったのやら、太陽の黒点が減衰して地球が寒冷化するという説も

寒波と大雪はこれか?ハリケーンの巨大化は温暖化?では、火山の噴火は?何のせい

イエメンとアラブ首長国の政変は?産業革命は地球の寒冷化や火山の噴火の飢饉が遠因との説も、暇にあかせてこんなことあんなこと、ニュースの梯子をしています。

座間味の気温は平年並みの17~18度に落ち着いてきそうです。水温は繰り返しの寒波にもかかわらず22~23度辺りのようです。

2010年12月23日 (木)

化粧直し

早いもので、明日はクリスマスイブとか、12月に入って飛びとびのお客さものお世話をしていましたが、ここにきてようやくCD-3の化粧直しに入ることができました。

休みなしの春、そして初夏、悪夢の機関トラブル、船底には食すこともかなわない、牡蠣に海苔、船足は遅く、どこに行くにもえっちらこっちら、いつ着くのやらと気をもんでいました。

ようやく上架、Simg_3942 船底を磨き、塗装、船首の防舷材も取り換え、機関の点検も終え、やっとすっきり。Simg_3943 一年に一度上げられるかどうかの大事業、徹底的に綺麗にしてみましたが、中澤と二人、肘、腰、肩の筋肉痛に悩まされています。何しろ、この船にの下でサンダ‐やらグラインダーやらの電動工具を使い、例の2か月と1週間の牡蠣やらなんやらの垢と1年の汚れを落とそうというのですから、上に乗っていつとそうでもなくても、下に入ると大きく、広いんです、くたびれます。Simg_3944 スクリューもこんなにきれいに磨いてみました。

年末年始には気分よく走れると思います。

今年の年末は休みの日並びが悪いせいか少人数での年越しとなりそうですが、気分新たに新年を迎えたいと思います。

とりあえずは皆さんにメリークリスマス、年の瀬には又書きます。

2010年12月 1日 (水)

12月、ファン感が終わりました。

 今日から12月、一ヶ月間のファン感謝月間が終わりました。

期間中はあえて日程を入れて座間味に来ていただいた方々、有難うございました。

島人芸能ショーも大盛り上がりで、出演者の出し物もひと際スケールアップしてきたと思われます。

海はと言えば、ファン感新作ポイント発表会やら、おたくクラブなどという、新しい遊び方を提案してみました。Simg_3860 こんな子に会いに行きましょうとか、見たこともないカニの探索をしてみたりと。

まだまだ。遊びは尽きないということです。

ところで、ファン感のフォトコンテストでは、わがクラブから西山氏のトビエイの写真が入選になりました。トピックス的な写真でピントが少々甘かったのがグランプリを逃した原因でしょうか

来年もまた、ファン感謝月間とフォトコン、その他行うつもりですので皆さんも応募、来島お待ちしています。

2010年10月 1日 (金)

しーぶん商品券、配布始まる

今日、10月1日より、以前に予定されていた、座間味村独自の商品券、

”しーぶん商品券”方言でおまけという意味らしいですが、配布が始まりました。

座間味に1泊以上する方に、500円券2枚を、那覇で1泊以上の往復乗船券を買ったときに渡されます。利用は座間味島内に63店舗の登録事業所であればどこでも使えます。(ちなみにあか、げるまは10店舗ほどだそうです)ただし、滞在期間中に使うことになってますので、大事に取っておかないようにお願いします。

又、1泊以上する方で行きと帰りが、FZ,QZでは往復券を売ってくれませんので(今、船舶事業改善委員会で買えるように審議しています)半券を持って、村の総務課か土日は座間味の船舶課に出向くと商品券をもらえます。片道でチケットを買う方は半券を大事に持ってきてください。1泊してから出向けば乗船日が確認できますので間違いなくもらえます。

Simg_3796 今日はお休みですが、天気は上々です。先日までキビナゴ三昧、カツオ三昧、カスミアジ、ツムブリ三昧、おまけにマンタまで。今年のキビナゴの数は半端じゃないのでまだまだ続くと思います。当然ポイントは、旬のポイントがメインになります。この後からお見えになる方は、しーぶん券と旬の海を期待してきてください。

2010年9月18日 (土)

今年、最強の台風が

 940hp、今年最強でしょう。座間味には接近していませんが、影響はあります。

3連休の初日にFZ,QZ,全便欠航です。強風域に入っているのでCD-3も欠航です。ただし、簡単な台風対策で済ませています。どこにも被害はないものと思われますが、那覇で足止めを食ってる方々には、甚大な被害かもしれませんが。

でも、八重山諸島は大変だと思いますね、何しろ瞬間最大風速が60mを超えようかというのですから。同業も多々いるのでちと心配です。

台風前には、プロのカメラマン親父と勉強中の息子、うみマ~ルの二人と潜る機会があったのでお遊び写真を撮ってきました。その1Simg_3735 海底砂漠です。魚の写真は巧くとれないので逆光写真でごまかしてみました。台風接近の1日前ですが海は穏やかでカメさん予報も、台風の直撃は無いとのこと、当たっていましたね。

Simg_3770 台風の影響が出始めたその日です。この日のQZ2便は欠航になりましたが、うねりがすでに届き始めて、この写真です。昔懐かしい半水面の写真ですが、うねりがあるのでこの波の状態です。

CD-3もほぼ順調になり、こんな遊びが出来るような精神状態になりました。明日には海の状態も回復するでしょうから、また楽しい海遊びを再開したいと思います。

2010年5月24日 (月)

写真公開第2弾

”茶畑”です。一部は釣り船のアンカーのせいでしょうか、傷んだところもありましたが、健全な状態のところはまだまだ広範囲に残っていました。 Simg_3569 枝先の非常に細かい枝サンゴと少々太めのサンゴが混在して、見渡す限りのサンゴ群落です。Simg_3567 紺ここんな感じで山が連なっています。水深30mくらいの連続で、近くに水深の浅いところがなくて、安全停止が難しいので一般的にはファンダイビングに向いたところではありませんが、一見の価値ありです。

続いて新作ポイントの健全なサンゴです。ポイント名はまだありません。GW最終日に確定したコースで、サンゴの研究者に聞いたところ、サンゴの大きさから5~8年ものだろうということです。Simg_3534 若いサンゴがびっしりと付いた岩が沢山あり、サンゴの種類の多さに圧倒されます。コース的には3コースくらい設定できそうな感じですね。Simg_3539

反転するのを忘れました。ご容赦を、サンゴの下にはこんな水路もあんな水路も、この先楽しみなポイントです。

夏に向かい日差しが降り注ぐころに潜るのが今から待ちどうしいです。水温24~5度くらいに上がってきました。

大量に写真を載せます。

 宮古島の二人が10日ばかりいて、新作、旧作ポイントの確認作業に行ってきました。少々面白い写真を撮ってきましたのでお披露目しますSimg_3550  ウミウシでしょうね。ウミウシフリークの方はご存じでしょうが、私メは始めてみました。もう一枚。Simg_3560 尻尾の奥にに見える螺旋状のものはどうやら卵のようです。水深20mくらいのところでヤギ類に付いていました。では卵の写真をどうぞ!Simg_3562 手前のふにゅふにゅしたものが卵と思われます。新作ポイント沖ノ島の一こまです。

続きまして、今沖縄では久米島のサンゴ群落が話題になっているので”茶畑”の確認に行ってきました。久米島のサンゴは国内最大級で大発見だと報じられていますが、座間味では30年くらいからありましたね。画面がいっぱいなのですか?写真が入りません。次に続く。