2015年5月23日 (土)

匠の技、海を楽しむ

最近、ダイビングの講習が辛く、愉しくなくダイビングを続ける意欲に迷いが?

大学の合宿で行った先がクラブの方針と違い愉しくなかった!等の問合せが多々あるのでガイドの手法では無いけれどダイビング、海、自然、魚の楽しみ方を一つ伝授します。

まず、海の中にも四季があります。いつも同じものを求めていては愉しくありません。自分が出かけた海、季節の応じて何が見ものか、旬なのかガイドに聞いてみると良いでしょう。その視点と意識で海の中を見ると新しい発見があるはずです。また、海の中にも順光、逆光があります。光の角度によって魚の色合いも変化するし、岩肌の色彩や底生成物の見え方も違います。イソバナなんかも潮の流れに向かって裏表があるのでぐるりと回ってみることでより綺麗な角度が見つかるはずです。写真を撮るときも同じですね。

次に、ダイビングを魚を見るもの写真を撮るものという強迫観念から脱皮しましょう。浮かんでいるだけの浮遊感覚を楽しむも良し、流れに身を任せ漂うのも良し、気に入ったものがあれば写真を撮るのも良し、仲間とワイワイいいながら潜るのも良し。要は十人十色、こうしなければ、こうあらねば、ということは無いのです。それぞれの楽しみ方を見つけて遊べば良いのです。初心者は初心者なりに、クラブであればクラブの方針を大切に!もう一つは海の中では笑顔でいることです、ワイワイ会話をしながらアイコンタクトを取りながら楽しむのです。笑顔ではなかなかパニックにはなりません。事故にも繋がりません。そのためには無理をしないこと、楽に潜ること、”楽(らく)”と”楽(楽しい)”は同じ字を書きますから。

9月に合宿を予定している大学生諸君、10月にリベンジダイビングを計画しているご家族楽しい世界へご案内しますよ。

2014年3月 4日 (火)

国立公園認定

いよいよ明日、慶良間諸島国立公園が認定されます。

どなたかのフェイスブックに羽田空港駅に

座間味の大型ポスターが掲示されているとか。

実は明日、国立公園化についてラジオ番組から

電話インタビューを受けます。

パーソナリティーは作曲家でCDでのお呼び名”妖怪の”一族だった?

木下女史(こちらは妖怪ではありません、とってもかわいらしい美人です)が

担当の番組名、エフエム江戸川「明日へ、、、笑顔りんりん」

(月~金15:00~18:00)の内の17:00からの20分程度

慶良間のこと、座間味のこと、ダイビングのこと等々

国立公園になったら?と言うテーマだそうです。

阿武がどんなことをしゃべるか、時間のある方はお聞き下さい。

ちなみに、下記のネットや何かで聞けるそうです。

コミュニティFM局 エフエム江戸川http://www.fm843.co.jp/(3/5 17:00~20~30分)

インターネットで聞く場合http://www.jcbasimul.com/

スマートフォンでは無料アプリTune in Radio をダウンロード

2014年2月13日 (木)

ダイビングガイド 匠の技 その5?

続きを書くと告知をしたら、なぜ書かぬとお叱りを受けたので、、、退屈しのぎに読んでください。今回のテーマは”魚と遊ぶ”です。

昔々、ニコノスで写真を取ると、やった!ベストショットが撮れた!と、思いつつ、わくわくしながらフイルムを現像に出す。座間味には現像できる写真屋が無いので送り出す。1~2週間して戻ってくると愕然、無い!あの傑作が無い!皆さんもフイルムの時代にこんな経験はありませんか。そして、魚の写真は尻尾ばかり、そうです、魚は追いかけてはだめなんですね。ガイドもしかりです、海に慣れた自分は見えていても、ゲストには見えていないことが多いのです。後で聞いても見えていないものの方が多い位です。指で指しても、ライトを当てても、ガイドとゲストの位置、角度が違うので見えないのです。

そこで、もっと近くで、もっと良い写真を、もっと簡単に楽しく見てもらえないものかと。そのためには魚を追うのではなく魚に来てもらう、魚が逃げないように魚の嫌いなこと、好きな場所を探しそれを利用する。その原点は学生時代によく読んでいた、動物文学にヒントが。

例えばコンラッド、ローレンツの”ソロモンの指輪”、ジェラルド、ダレルの”動物行動学”そして畑正憲さん言わずと知れたムツゴロウさんの本の数々、最近の映画”オーシャンズ”の撮影にも利用されたと言う鴨やアヒルの”刷り込み”の理論などが満載の本の数々。

これらはほとんどが陸上の生き物、特に身近な犬や猫、鳥類の行動を読み解いていますが、これは海の中にも当てはまることがあるのではないだろうかと、そう思って観察すると有るわ有るわ、いろんなところにヒントが転がっていました。イソマグロの通り道、グルクンの集団行動、ハナゴイの好き嫌いな場所、等々、これが分かってくると写真も近くで撮れるし、表情を観察することも、少々戯れることも可能に、沢山有るので実例は次回に

2014年1月21日 (火)

終了~~~

 年明けから1年間の帳簿整理、

今日確定申告が終了しました。これでようやくほかの事に

手が回せます。どこよりも早い気もしますし、年明けすぐで焦りますが

青色申告会が座間味まで受付に来てくれるのは有りがたいですし

税務署にも出向かなくて良いし、節税の相談にも乗ってくれるので楽です。

明日あたりから趣味の日々大工とガイド匠の技その5を書こうかと思っています。

魚と遊ぶをテーマに語ってみたいと思います。

長くなりそうですが読んでください。

2013年10月 2日 (水)

ダイビングガイド 匠の技 VoI.4 ポイントの選定

久しぶりのお休みになったので、ガイドの技の続きを

ポイントコースを決めるには幾多の要素を組み合わせ、取捨選択の必要が有ります。

ポイントとコースを組み合わせると、100から200の選択肢が出てくる中で、人的要素、自然の要素、ショー的要素、等々を勘案してポイントを決めます。となると気の遠くなるような組み合わせが出てきますが、これがはまりお客様に満足いただいた時がガイド冥利に尽きるときです。では、それぞれにどんな条件を考えているのかをお教えします。

人的要素とは、お客様のダイビングに対するイメージ、希望するダイビングスタイル、年齢、体力、技術レベル、滞在日数、リピートの回数、他所(他ではどんなところで潜っていられるのか)との兼ね合い、見てみたいもの、また、ガイドとして是非お見せしたい海、等々、お客様が言葉では伝えきれないことも考え、海の楽しみ方を提案します。

自然の要素とは、天候、風向き、当然のことながら安全が第一なので、穏やかなポイント、島影であること、潮時が良く魚が集まる時間帯であること。例えば、行きがけもしくはエントリー時に静かでも潮向きと風向きが向き合うと大波が発生するので、エキジットの時間の潮時、潮向きも考えて置かなくてはなりません。また、遠くに台風や熱低が有る場合のうねりは非常に力が強いので岩場近くのダイビングは控える必要があります。

ショー的要素とはお客様の滞在期間中のダイビングが起承転結で有ったり、フルコースのディナーのようにオードブルからデザートまで楽しめるように考えてポイントを選び出すと言うことです。

1本のダイビングの中にドラマを組み立て、一日のダイビングの中にさらにドラマを組み立て、さらには、お客様の滞在日数に合わせ起承転結のドラマになるように考えます。

例えば、サンゴ礁の海を楽しんだら真っ白な砂地のポイントに、ダイナミックな地形を楽しんだら穏やかな海を、縦の変化にとんだ海とは横に広がりのあるポイントを、潮の流れに乗って流れを楽しんだ後はまったりと、少し深場のポイントに行った後は浅い海に、大物狙いの後はマクロに、(これは1本の中にも当然組み合わせていくものですが)。そして、座間味に滞在中にできるだけ本当の座間味、千差万別な顔を持つ座間味の海を満喫し楽しんでもらいたいと思っています。

潜り方、遊び方、ダイビングの技術をお教えしながら行けばどんなポイントでも楽しんでいただけますが、以上の事柄を組み合わせて日々ポイントを選定することで、その日、その時間帯の最高のポイントを選び出していくのです。Simg_2667カスミチョウチョウウオを集める。

2013年9月12日 (木)

ダイビングガイド 巧みの技 潮を読むその2

潮を読む、今日は魚のいる所にどうして行くか?

魚は潮の上手に集まる。小さな島、海底の根、岩棚、いずれの場所でも

魚は流れが当たる側に集まります。特に沖縄ではグルクンとかイソマグロ、団子に、川になります。ただし、あまり流れが強すぎたり、流れが乱れていると集まりません。

この法則は特段目新しいことではなく、漁師さんなら皆昔から知っていることです。

これをどうダイビングに活かすかが、巧みの技です。

魚は流れの上手に集まりますがその中でも好きな地形があるようです。

地形的にはフラットなところより駆け上がりになっているところ、岩の壁であれば、少しでっぱりがあったり、肩になっているところを好むようです。座間味でもグルクンに囲まれ、ツムブリに囲まれるなんて事は、特段のポイントに行かなくても潮時さえ読めば手もないことです。

では、どうして魚のいるところに入っていくか。潜りやすいのは島影、岩陰ですが流れが無いので魚は集まってきません。スズメダイ、キンギョハナダイと言った流れに左右されない魚だけです。ダイナミックさやドラマは期待できません。

そこで、流れの上手からエントリーしても負担の掛からない潮時を選ぶか。

潮陰の流れの無いところにエントリーし、逆潮、反流を利用して潮上に出て、魚に合流する。小さな岩にも、大きな岩にも島であっても、潮の流れが当たれば必ずと言ってよいほど反流、逆潮ができます。流れが強ければ強いほど反流の範囲、流れの掛からない範囲が広くなります。岩に対して流れが当たるときは、上下、左右に流れが分かれ、エアーポケットのように流れが無いところができます。ここにお客様を導けば、辛くも無く穏やかに魚を観賞し戯れることができます。

2013年9月 8日 (日)

ダイビングガイド 巧みの技

今日のテーマは”魚を集める”魚を集めるとはどんなこと、と、思うでしょう。漁師をやるわけではありません。

まずは、魚を集めることになるきっかけをお話しましょう。

魚は追うと逃げます。その昔、写真を撮るとみんな魚は後ろ向き

遠くにグルクンがいてもお客様には見えない、泳いで追いかけても追いつけない。

カスミチョウチョウウオはばらばら、これでは美しくない、楽しくない。

そこで何とかお客様を泳がさないでも魚と戯れ遊ぶことはできないかと考えたのが、魚を集めてしまえばよい、魚を呼んでくれば良いという発想。いろんなことを試してみましたが、今は学校の先生が使う指示棒1本、全てこれ1本で魚を扱います。

基本はジャックT.モイヤー/中村宏治(中央大学の先輩です)共著の”さかなの街”という本の中に出てくる”モビング”というさかなの行動様式がベースです。魚を観察していると、いろんな行動様式があり、縄張り意識の強いもの、仲良く井戸端会議が好きなもの、頑固に自分の通り道を変えないもの、いろいろです。このことと潮時を組み合わせてみると、さかなを呼んだり、集めたりいろんなことができます。詳しくは次回に譲りますが、どうやら硬いステン棒では反応はいまいちのようです。

2013年9月 7日 (土)

ダイビングガイドの匠の技 潮を読む

昨夜久しぶりに三楽に行ってきました。洋輔の就職先決定と卒業単位取得の祝いと

今日島を後にするということで、その後、店の終わった西やん家族がCDに、久しぶりに

日本酒を飲み楽しいひと時でした。そこで西やんから出た話

ダイビングサービスのはしりでも有りダイビングガイドの草分けなのだから,後進のために

ガイドの技を本にしたらと、そんなめんどくさい事はできないので、ぼちぼちとこのブログに

ガイドの技を書き連ねてみようかと、どこまで続くか分かりませんが、やってみます。

で、今回は”潮を読む”から

大抵は潮を読むとは上げ潮だから、引き潮だから流れが有る。というような読み方をしますが阿武流は、一つ目は、この潮時でどこに魚が集まるか?どの場所にいれば魚が来るか、といった魚の動きを潮時で見極めます。次に、海では陸上、海中の地形により流れが早い時間、止まる時間がそれぞれ違います、それを読み解きます。三番目にはお客様がより安全に潜っていられるように水中の流れが有るところ、流れの陰、休めるところを読み解きます。水面から見ると一定方向の流れのように見えますが水中では地形の形状により、流れの陰ができたり跳ね返って逆方向に流れたりしているので、この見極めによって上から見ると一見激流のようなところでも穏やかに潜ることができます。

これらを総合してドリフトダイビングにするか、アンカーリングにするかの決定をします。

ドリフトダイビングでは流されっぱなしは疲れるので、流れのないところからエントリーし流れを利用して移動したり、流れのないところでゆっくりと遊び、魚の集まる場所に潮の流れを利用し移動、そして、流れを利用し流れのないところで浮上。

かように潮を読むとはかなり複雑な作業です。

やっぱり頭の中で計算していることを文章にするのは難しいですね。作家葉すごい!!!

2013年8月12日 (月)

避暑地沖縄から

しばらくお留守にしていました。

屋根の補修やらあちらこちらの手直しを

屋根やが足場を組んでいるうちに

やってしまおうと奮闘して頭回りませんでした。

それにしても、全国の暑さは尋常じゃありませんね。

座間味も暑いですがかわいいものです。

本当に避暑地座間味、本島よりさらに涼しいです。S001


涼しげなスコールの写真ですが、

この後座間味には降りませんでした。

先月の海の日に騒がした台風以来台風の来襲も無く、皆さん楽しくお帰りいただいていますが、黒島、久場北、男岩、ヤカビ、どこに出かけても透明度の良さが、心を洗ってくれます。S006

お盆の時期が近くなっていますが

お盆を過ぎると阿武の復活祭が待っています。まもなく1年、皆さんに感謝の日にしたいと思っています。

避暑地 座間味より

2013年6月15日 (土)

偏っています

梅雨明けで避暑地沖縄も少々暑いです。

何しろ、朝一でCD-3を上架し水洗い、午後から炎天下での船底塗料塗り替えという作業。

バケットに入れた塗料もあっという間に固まってきて

塗る作業が重労働に、すでに関節痛の腕が悲鳴を上げていました。

でも、綺麗になり燃費も向上、心置きなく走り回れます。

明日には下架しますのでこれから来る方はご期待を!!!

それにしても、写真を入れる手間が少ないのでフェイスブックばかりに

書き込みをし、不公平、偏っていましたね。

リクエストの地形と光、阿武ワールド、それぞれのリクエストに答えられ

今日お帰りの町田さんも大満足で何よりでした。こちらは偏っては

いませんでした。

2013年5月17日 (金)

ただいま!

心筋梗塞最終検査から帰ってきました。

まずは何事もなく無事終了です。

検査方法は心臓にカテーテルを通し、造影剤を入れ、

心臓の血管の状態を見ます。ちなみに、この検査には

付き添いが必要な危険な検査との事ですが

誰もいないのでそのまま進めました。

前回は緊急なので右手から、今回は左手首から管を

と、言うことで心臓に管を通していじくります。

結果、映像を見ながらの検査を済ませ、説明をしてもらいます。

じっくりと映像を見ながらの説明ですべての冠動脈に

血栓や梗塞しそうな部位は無く、多少プラグがあるが

問題は無いとの事、心筋梗塞で壊死した心筋も

1割程度でダメージはさほど無いとの事。

ということで、心臓に関しては全てOKです。

止血のためや経過を見るために1泊の入院が必要なため

ついでに隠れ糖尿病なるものの検査も、糖尿病も心筋梗塞や

脳梗塞の遠因になることが分かってきて、症状や普段では分からない

糖尿病を隠れ糖尿病というそうです。早朝6時から砂糖水を

飲まされ30分置きに採血都合5回、眠いやら、痛いやら

結果、こちらも、ほぼ正常範囲で問題なし、薬も必要なし

めでたしめでたし、とは、担当医の言葉

これで100歳までは大丈夫かな!!!!

多少の節制、塩分、油物、ビール(痛風の気があり)控えめ

以上、検査の報告でした。

2013年5月10日 (金)

最悪の初体験

GW明けの6日から微熱が出て、手指、腰の関節が痛く、風邪気味かな

と、思いきや、熱は出るは、鼻水は出るはのてんてこ舞い。

翌日は思い切り休養日にあて静養するも、微熱と下痢

次は鼻水、!!チッシュを2箱完璧に使い切り、今度は鼻つまり、そして

恐怖の外耳道炎と内耳炎の併発、痛いんです。鎮痛剤を飲んでも

痛い、耳の中はぼー!頭の中もぼおー!、なんのも考えられない。

昔々に耳を傷めたことがあるのかないのか定かでないほどの

初めての体験、いと、苦し、何者もする気が起こらないのだ。

それにしても、アマミユウキ?字も下の名前もよう知らないが、

急性心筋梗塞とはなんだか親しみがわき、ニュースにくぎずけ、

軽症とのこと、阿武も10日足らずで退院してきたのでだいじょうぶだ~

ところで、よしおさんうらちゃん、このPCの画面やたら黄色くて

見ずらいんですがどうしたん?教えて、二人が帰るときはどうでもなく

普通だったのにね?誰か何かしたのかな。

2013年5月 4日 (土)

ホームページ、PCのリーニューアル

ゴールデンウィーク中にもかかわらず、よしおさんがHPを

チャリ2がPCのリニューアルをやってくれました。感謝!!

以前も人任せ、今回も人任せ、CDは人材の宝庫です。

故に、海はめいっぱい素晴らしいポイントを案内しなくては

と、いつも思います。

ちなみに、久場島に新作コースをこのGW中に作りました。

昨年、一昨年の台風とオニヒトデで寂しくなったサンゴがここきれいで

これから楽しみです。更なる新作の開発に努めましょう。

2013年4月12日 (金)

浜下り

 今日は旧暦の3月3日、沖縄では浜下りという行事が

行われます。3月節句ということで女子のお清めの日

だそうです。それはさて置き、流れ船という行事が

座間味ならではというお話をしましたが、

今回も沢山の船が参加しました。Simg_4792_2

この前に座間味、ガヒアゲナシキ島の間を2周、これから船を連結していきます。そして、港の中に、

CD-3は計7隻の連結、これが幾つも

なかなか壮観です、Simg_4793

みんなの健康と長寿を記念してのパレードでした。

2013年4月10日 (水)

入園式

 今日は座間味幼稚園の入園式に行ってきました。

3歳児にお祝いの言葉と言っても???

まー、かわいくて、お父さんお母さんの嬉しそうな顔の方が

印象的でした。それにしても、今年の入園は8名

年中さんも8名、年長さんが7名、過疎化が言われる

離島にあって、この人数は画期的では。

今月12日は女性の節句”浜下り”が行われます。

物の本によれば、座間味で行われる”流れ船”は

沖縄ではもう座間味だけになったとか。

20日は座間味村の海開きが行われます。

恒例の魚のつかみ取りがお楽しみです。Simg_4763

こんな魚が出てくるといいな~

はやくさばいてくれ~ニャン

2013年4月 6日 (土)

ありがとうございます

 指摘はウエポンさんでしたか。

それにしても、よしおさんは素早い、ありがとうございます。

見やすくなったのでしょうね。

ちなみに、以前からすね気味のPCをこのGWには

チャリ2とよしおさんがリニューラルしてくれる事になりました。

本体はすでに座間味に到着済みです。

ついでにホームページともろもろもリニューアルしてもらおうと思います。

本当に素晴らしい仲間が沢山いて、ありがたいことです。

何にもしていないのにPCのプロの気分です。

ところで、一昨日から前山家に春のドラえもん休みをあげていたのですが

那覇に出て、ドラえもんの映画を見て、家族で遊んで、楽しかった

筈なんですが、、、、、、ドラえもんを見ていないと幼稚園で話が

会わないようです。みんな春休みはドラえもん、だ、そうです。で、

子供ではなく親が知恵熱を出したようです。前山は今日はお休みしています。

2013年4月 5日 (金)

春の嵐その2

 明日辺りからに関東地方を直撃しそうな爆弾低気圧の走りが

今現在座間味、沖縄地方を通過中、土砂降りの雨です

明日には波高が5mに達しようかとの予報です。

外では何もできないので、これから入学式の祝辞の

原稿でも書こうかとPCに向かっています。

ところで、どなたかからこのブログのバックの青が

どぎついとの指摘です。阿武もそう思います、今時無いですよね

PC用のサングラスが出てるくらいだから。しかし、阿武の技量では

変更できません。松島聡子(旧姓)が設定したままです。

そのまま何の疑問も無く使用していました。

ご指摘ありがとうございます。

GWにはかわいらしく、美しく換えてもらいましょう。

関東地方日曜日には沖縄でも要警戒の台風並みの

低気圧になって接近するようです。

気をつけてください。

2013年4月 3日 (水)

マリンダイビングフェアー

4月5日より池袋でマリンダイビングフェアーが開催されますが

今年は座間味村も出店します。

座間味村、商工会、観光協会、ダイビング協会、

ホエールウオッチング協会、いろんなところが予算を

出しています。今年は各団体から顔を出しますので

ぜひ会いに行ってあげてください。

阿武は所用がの準備があって行けませんが!

春の嵐

 関東方面は春の嵐がすざましいですね。

入学式もあり、入社式もあり、新品のスーツが

雨だらけの映像も、宮本家の入学式はいつだろう?

4月1日にブログを書いたのがけどどこに行ったんだろう

ありましたか?

ところで、座間味も3月31日に突風が吹きCD-3の船首が

岸壁にすりすり、傷だらけ、また手直しの仕事が増えました。

そして、昨日はロープを張り直しに港の中に潜水

古いロープやさびてボロボロのアンカー、何しろぐちゃぐちゃ

すべてを整理して、ロープを張り直すのに2時間、

ファンダイビングでも入らない2時間を、水温21度の

しかも透明度、一時20cm、物を動かすと0mの中

港の中での潜水作業。本職と違ってます。

ありえん!!

2013年3月 2日 (土)

中央大学海洋研究部、ダイビング合宿中

 明治大学に続き中央大学のダイビングクラブの合宿4日目です。

中央は総勢15名の大所帯なので初日から前山と二人体制でガイドをしています。

人数は多くてもなかなか統制のとれた潜り方をし、1年生も目に余る技量不足も無く

楽しそうに潜っているのが何より!Simg_4712 Simg_4714 Simg_4713

何よりかにより、昨日はヤカビに出かけにとりあえず鯨、

無人島トリップをし、昼休みを満喫、そして2本目、無人島を出発後名瀬沖にて

クジラ、鯨、クジラ、親子のクジラがスパイホップ?テールアップ?ブリーチ

背泳ぎでお手手ぱちぱち、尾っぽはパタパタ、ありとあらゆるパホ-マンすを

ず-と見せてくれました、途中では子鯨が船に向かって突進、思わずあぶね~!

その後2本目、そしてナイトダイビング。盛りだくさんの1日ではあった。

今日は前線通過で大時化、こんな予報のある日には正解です。

明日もう1日楽しんでもらいましょう。総監督、ご心配なく。

«明治大学ダイビング合宿中